サンチェス、インテル移籍を決断した理由は?「コンテ監督の存在とルカクの説得」

2019年09月05日(Thu)12時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アレクシス・サンチェス
アレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

 今夏、マンチェスター・ユナイテッドからインテルに移った30歳のチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、移籍を決断した理由について明かした。4日に英紙『メトロ』が報じている。

 2018年1月にヘンリク・ムヒタリアンとのトレードでアーセナルからユナイテッドに加入したサンチェス。アーセナルでは166試合で80得点という高い決定力を誇っていたが、ユナイテッドでは怪我の影響もあり45試合で5得点と期待通りの活躍は出来なかった。そして今夏、インテルへレンタル移籍することに。

 サンチェスは「アントニオ・コンテ監督の存在は重要だった。彼は選手に自信を与えてくれる。ロメル・ルカクもここに来れて嬉しかったようで、僕もここに来るようルカクに説得されたよ」と語り、アントニオ・コンテ監督とルカクの存在が、移籍を決断する決め手になったと明かしている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top