ロナウジーニョ氏、コロンビアで1試合の“現役復帰”へ。パスポート没収中だが…

2019年09月13日(Fri)17時01分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

ロナウジーニョ
ロナウジーニョ氏【写真:Getty Images】

 コロンビアのクラブであるインデペンディエンテ・サンタフェは、元ブラジル代表のロナウジーニョ氏が10月にチームの一員として試合に出場することを11日に発表した。

 ロナウジーニョ氏が参加する試合は10月17日にコロンビアの首都ボゴタで開催される予定。チケット料金なども発表されているが対戦相手は未定であり、近日中に改めて発表されるとのことだ。

 かつてバルセロナやミラン、ブラジル代表などでレジェンド級の活躍を残したロナウジーニョ氏は現在39歳。2015年に母国のフルミネンセでプレーしたのを最後に無所属の状態が続いたあと、2018年1月に現役引退が発表された。

 その後ロナウジーニョ氏は、自身の団体が行った違法建築によりブラジルで罰金支払いを命じられ、その支払いを実行しなかったことで私財を差し押さえられるとともにパスポートを没収された状態が続いている。コロンビアでの試合に向けて出国が可能となるかどうかは定かではない。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top