ムバッペと自撮りの代償は18万円…。乱入ファンを処分

2019年09月21日(Sat)9時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

キリアン・ムバッペ
キリアン・ムバッペ【写真:Getty Images】

 パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペと写真を撮ろうとしたファンが、高額の罰金処分を受けることになった。フランス『パリジャン』などが伝えている。

 問題となっているのは、今年3月31日の出来事。パリ・サンジェルマンがトゥールーズと敵地で対戦した際、1人のファンがピッチに乱入し、ムバッペと自撮りを始めた。

 トゥールーズの裁判所は、ピッチに侵入したこのファンに1500ユーロ(約18万円)の罰金を命じたほか、6ヶ月のスタジアム入場禁止処分を言い渡している。

 なお、このファンはムバッペとの写真撮影に成功したが、警察に捕まった際にスマートフォンを押収され、データは手元に残っていないとのことだ。

【了】

新着記事

↑top