岡崎慎司にスペイン紙が最高評価。初ゴールのスーパーボレー弾が決勝点に

2019年09月29日(Sun)3時46分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

岡崎慎司
岡崎慎司【写真:Getty Images】

【ウエスカ 1-0 ジローナ セグンダ・ディビシオン第8節】
 
 セグンダ・ディビシオン第8節、SDウエスカ対ジローナの試合が現地時間28日に行われ、ウエスカが1-0の勝利をおさめた。この試合でスーパーボレー弾を決めたウエスカ所属の岡崎慎司に対し、スペイン紙は最高評価を与えている。

 岡崎は3試合連続の先発出場を果たした。試合開始して43分、味方が頭で折り返したボールを岡崎が一度トラップし、右足を振り抜いて技ありのスーパーボレー弾を決める。岡崎にとってはスペイン初ゴールとなった。リードを守り切ったウエスカが1-0の勝利をおさめている。

 スペイン紙『アス』は岡崎に星3つの最高評価を与え、寸評では「岡崎のアクロバティックなシュートがタイタンの決戦を制した」とコメントし、岡崎の活躍を讃えている。また、スペイン紙『スポルト・アラゴン』は「岡崎の素晴らしいゴールがウエスカに勝利をもたらした」「日本人の芸術作品が試合をオープンにした」と伝えている。

【了】

新着記事

↑top