世界のトッププレイヤー能力値ランキング1位~5位。Fチャン編集部が選定、メッシが1位ではなく…?(2019/20シーズン版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

2019年10月02日(Wed)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

5位:マンUの中心的存在

ポール・ポグバ
ポール・ポグバの能力値や昨季リーグ戦成績、市場価格など【写真:Getty Images】

MF:ポール・ポグバ(フランス代表/マンチェスター・ユナイテッド)
生年月日:1993年3月15日(26歳)
昨季リーグ戦成績:35試合出場/13得点9アシスト
市場価格:1億ユーロ(約120億円)

 5位にランクインしたのはフランス代表MFのポール・ポグバ。ユース時代を過ごしたマンチェスター・ユナイテッドでは当初、苦しい時期を送ったが、2012年に移籍を果たしたユベントスでその才能が目を覚ますと、一気に世界を代表するプレイヤーとなるまでに成長を果たした。2016年には古巣・ユナイテッドへの復帰を果たすが、同クラブではいま現在も不動の存在として活躍中。この男がいるといないとで、ユナイテッドはまるで別のチームになってしまう。ポグバはそれほどの存在だ。

 各能力を見てみても、平均値は極めて高い。空中戦の強さや攻撃力、ドリブルなどのスキルは申し分なく、身長191cmの体躯を誇るが足下の柔らかさも兼ね備える。もちろんフィジカルも強いため、中盤でリズムを生み出せる存在だ。守備は下手ではないものの、稀にプレスバックをサボってしまうことがあるのはマイナスポイント。好不調の波がある選手なのでメンタルも低めとなっている。

 ただ、全体的にはバランスがよく、やはりMFの選手の中ではほぼ最高クラスの能力を持っている。まだ26歳と、今後の更なる成長にも期待ができそうだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top