2-7大惨敗も…トッテナム指揮官解任の可能性は0%か。その理由は?

2019年10月03日(Thu)9時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

マウリシオ・ポチェッティーノ監督
マウリシオ・ポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】

【トッテナム 2-7 バイエルン・ミュンヘン CLB組第2節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグB組第2節、トッテナム対バイエルン・ミュンヘンの試合が現地時間1日に行われた。トッテナムは2-7の敗戦を喫している。

 この大惨敗を受けて、トッテナム率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督に解任論が浮上。しかし、解任される可能性は低いと、2日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

 同紙によると、ポチェッティーノ監督を解任するには契約解除金3200万ポンド(約41億2000万円)が必要になるとのこと。昨季はプレミアリーグで4位入りを果たし、CLではクラブ史上初の決勝進出に導いていた。大きな功績を残したこと、2023年まで契約が残っていることから、解任するには膨大なお金が必要になるようだ。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top