ミラン低迷期…5年間で8人目の監督退任。後任は元フィオレンティーナ指揮官?

2019年10月09日(Wed)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ステファノ・ピオリ氏
ステファノ・ピオリ氏【写真:Getty Images】

 ミランは8日、チームを率いていたマルコ・ジャンパオロ監督の解任を発表。後任として、元フィオレンティーナ指揮官のステファノ・ピオリ氏が就任する可能性が高いと、8日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 今季からミランを率いるジャンパオロ監督は開幕戦を落とし、その後2連勝するも第7節を終了した時点で3勝4敗の13位と低迷。その責任を取る形で、クラブから解任されることになった。同メディアによると、2014年1月にマッシミリアーノ・アッレグリ氏が解任されて以降、5年間で8人目の監督退任になったという。

 9人目の指揮官として最有力になっているのは、元フィオレンティーナ指揮官のピオリ氏だ。過去にはボローニャやラツィオ、インテルでも監督を務めた経験がある。果たして、次期監督はチームを建て直すことは出来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top