スペイン、7大会連続11度目のEURO本大会出場決定。グループDは混戦模様

2019年10月16日(Wed)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

ロドリゴ・モレノ
スペイン代表のロドリゴ・モレノ【写真:Getty Images】

 現地時間15日、欧州各地でEURO2020予選が行われスペイン代表が本大会出場を決めた。

 グループFのスペインは敵地でスウェーデン代表と対戦した。押し気味に試合を進めるスペインだったが50分にスウェーデンのベリにゴールを奪われてしまう。その後はなかなかチャンスを作れずこのまま終了かと思われた92分、コーナーキックのこぼれ球をファビアンが拾いシュート性のボールを中央に送ると、途中出場のロドリゴ・モレノが合わせ土壇場で同点に追いつき引き分けに持ち込んだ。

 この結果、スペインの2位以上が確定し7大会連続11度目の出場を決めた。

 グループDは混戦模様だ。首位を走るアイルランド代表はスイス代表に0-1で破れ、勝ち点1 2からポイントを伸ばすことが出来ず。2位のデンマーク代表はルクセンブルク代表に4-0で勝利しアイルランドと同じ勝ち点12ながら1試合少ないため有利な状況だ。またスイスも勝ち点11で3位だが、アイルランドよりも1試合少なく、次節のグルジア代表戦に勝利すれば本大会出場権を得られる2位以内に入る。

 その他ではイタリア代表がアウェイでリヒテンシュタイン代表を4-0で下し、8戦8勝とした。

【了】

新着記事

↑top