バルセロナ、スアレスの後釜獲得へ。ラッシュフォード獲得に本腰?

2019年10月16日(Wed)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

マーカス・ラッシュフォード
マーカス・ラッシュフォード【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード獲得に乗り出すようだ。英メディア『サン』が現地時間の15日に報じた。

 バルセロナは、来年で33歳になるウルグアイ代表FWルイス・スアレスは開幕戦のビルバオ戦で負傷し、その後リーグ戦2試合に欠場するも、今季公式戦で8試合に出場し6得点を記録している。だがバルセロナは、そんなスアレスの後釜を模索しているという。

 スアレスの後釜として獲得の噂が浮上したのは、21歳のラッシュフォード。バルセロナは以前からラッシュフォードに興味を示していた。だが、ラッシュフォードは今年7月にユナイテッドと契約を更新し、1年間の契約延長オプション付きの2023年まで契約している。巨額な資金が必要となるため、獲得交渉は簡単にはいかないだろう。

 果たして、バルセロナはラッシュフォードを獲得することができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top