ペップが超過密日程に苦言。48時間以内に2試合も「誰も選手のことを気にかけない」

2019年10月19日(Sat)22時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ジョゼップ・グアルディオラ監督
ジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、年末の超過密日程に苦言を呈した。18日に英メディア『BBC』が報じている。

 米国企業のAmazonが2019/20シーズンから2021/22シーズンの3年間にかけてプレミアリーグの放映権を取得した関係で、今年12月のキックオフ時間が調整された。ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ対シティのキックオフ時間は現地時間12月26日の19時45分に。シティ対シェフィールド・ユナイテッドのキックオフ時間は現地時間12月28日の18時に。シティ対エバートンのキックオフ時間は現地時間2020年1月1日の17時30分となっている。

 6日で3試合の超過密日程であり、試合と試合の間が48時間以下のものもある。グアルディオラ監督は「家に帰ったら、すぐに冷蔵庫を開けて48時間中に入れておく。2日後にエティハドスタジアムで会いましょう。これはジョークではない。オムレツを作るために冷蔵庫を開けるときは選手と話をするかもしれないが。それ以外の方法は思いつかない」とコメント。続けて「誰も選手のことを気にかけない」と語り、選手の疲労のことを考えない超過密日程に苦言を呈した。

【了】

新着記事

↑top