バイエルンのドイツ代表CBが前十字靭帯断裂。手術受け数ヶ月の離脱へ

2019年10月20日(Sun)20時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ニクラス・ジューレ
バイエルン・ミュンヘンのニクラス・ジューレ【写真:Getty Images】

 バイエルン・ミュンヘンは20日、同クラブに所属するドイツ代表DFニクラス・ジューレが左膝を負傷し、前十字靭帯断裂と診断されたことを発表した。

 ジューレは現地時間19日に行われたブンデスリーガ第8節のアウクスブルク戦で負傷。前半12分での交代を余儀なくされ、重傷の可能性が懸念されていた。

 クラブはジューレが20日に靭帯修復の手術を受ける予定だと述べている。今後数ヶ月の長期離脱を強いられることになりそうだ。

 現在24歳のジューレは2017年にホッフェンハイムから加入し、バイエルンで不動のセンターバックに定着。今季もブンデスリーガ開幕から全試合に先発フル出場していた。

 EURO2020予選の佳境を迎えるドイツ代表にとっても大きな痛手となる。「非常に残念な知らせだ。我々にとっても辛いことだ」と独誌『キッカー』はヨアヒム・レーブ代表監督によるコメントを伝えている。

【了】

新着記事

↑top