ドリース・メルテンス、ナポリ時代のマラドーナ氏を超えるクラブ通算116ゴール

2019年10月24日(Thu)8時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ドリース・メルテンス
ドリース・メルテンス【写真:Getty Images】

【ザルツブルク 2-3 ナポリ CLグループリーグE組第3節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグC組第3節、ザルツブルク対ナポリの試合が現地時間23日に行われた。ナポリが3-2の勝利をおさめている。この試合でゴールを決めたナポリ所属の32歳FWドリース・メルテンスがディエゴ・マラドーナ氏の記録を超えた。

 先発出場を果たしたメルテンスは17分、ペナルティーエリア内でボールを受けてから右足を振り抜き先制点。40分にザルツブルクのハーランドに同点ゴールを決められるも、64分に再びメルテンスが勝ち越しゴールを奪う。その後もお互いに得点を積み重ねたが、最終的にナポリが3-2の勝利をおさめている。

 伊メディア『フットボールイタリア』によると、メルテンスは2ゴールを決めたことでクラブ通算116ゴールになったという。マラドーナ氏が1984年から1991年までナポリに在籍し積み立てたクラブ通算115ゴールを超えたようだ。なお、クラブ歴代最多のゴール数は121ゴールで、現在大連一方に所属するマレク・ハムシクが記録を保持している。

【了】

新着記事

↑top