ジェラード監督、記者会見中にスマホが鳴るうっかりミス。電話の主はまさかの…

2019年10月24日(Thu)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

スティーブン・ジェラード
レンジャーズを率いるスティーブン・ジェラード監督【写真:Getty Images】

 弘法も筆の誤りと言うべきか、いや……レジェンドもスマホで誤りという言うべきか。

 現地23日に行われたヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグ第3節ポルト対レンジャーズに向けての前日記者会見で珍しい一幕があった。

 会見の最中、突如スマートフォンの着信音が会場内に響き渡った。持ち主はなんと、矢継ぎ早に繰り出されるスコットランド人記者たちからの質問に真剣な表情で答えていたレンジャーズのスティーブン・ジェラード監督。

 記者から「スティーブン、電話に出た方がいいのでは?」と言われたジェラード監督は苦笑いを浮かべ、会場は和やかな雰囲気に。かつてリバプールで活躍した世界的レジェンドもタジタジで、電話を切って「妻からだったよ。こんな時に(笑)」と記者たちの笑いを誘った。

 こう行った記者会見の場では、開始前に「携帯電話は電源を切るか音が鳴らないよう設定してください」とアナウンスがある。それでもポルトの記者会見では途中で年配の記者やフォトグラファーの携帯電話が鳴ってあたふたする姿を見るのは珍しくないが、ジェラード監督に着信があるのは想定外。世界的レジェンドが見せたまさかの“うっかりミス”であった。

(取材・文:舩木渉【ポルトガル】)

【了】

新着記事

↑top