リバプールの左SB、CLゲンク戦で負傷交代も軽症か?トッテナム戦出場へ

2019年10月24日(Thu)17時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アンドリュー・ロバートソン
アンドリュー・ロバートソン【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのリバプールに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが、現地時間の23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節ゲンク戦で負傷した。

 リバプールは現地時間の27日にプレミアリーグ第10節でトッテナムと対戦する。ロバートソンの怪我は軽症でこの試合に出場することは可能であるようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の24日に報じた。

 ロバートソンはゲンク戦の63分にDFジョー・ゴメスとの負傷交代を余儀なくされた。リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、試合後のインタビューで「アンディーは大丈夫だ。ジョーの代わりにミルナーを選んだ?そうではない。正直に言うとただミルナーを選んだだけだ。我々は火曜日にトレントが風邪だというメッセージを受け取った。だから、可能な限り選手を代えたかった」とコメントした。

 ゲンク戦で欠場したDFトレント・アレクサンダー=アーノルドは風邪であったようだ。トッテナム戦で主力の両サイドバックは、揃ってプレーすることができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top