マンU、インテルのアルゼンチン代表FWに興味。移籍金は約134億円か?

2019年11月01日(Fri)20時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ラウタロ・マルティネス
ラウタロ・マルティネス【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、インテルに所属するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスに興味を示したようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の1日に報じた。

 ユベントスに所属するクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの加入が噂されるユナイテッドだが、マルティネスの獲得に動くようだ。だが、マルティネスにはウルグアイ代表FWルイス・スアレスの後釜を模索しているバルセロナも興味を示している。さらに、マルティネスの移籍金は9600万ポンド(約134億円)と言われ、獲得は簡単にはいかない。

 現在22歳のマルティネスは、アルゼンチン1部のラシン・クラブ下部組織で育ち、2015年にプロデビュー。2018年7月にはインテルと2023年6月30日までの契約を締結した。今季はここまで公式戦13試合に出場し、7得点2アシストを記録している。

 果たして、ユナイテッドはマルティネスを獲得することができるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top