アーセナル主将が次節欠場へ。「リカバリーの時間が必要」と指揮官。ファン挑発が問題に

2019年11月02日(Sat)9時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

グラニト・ジャカ
グラニト・ジャカ【写真:Getty Images】

 アーセナルのMFグラニト・ジャカは、現地時間2日に行われるプレミアリーグ第11節のウォルバーハンプトン戦を欠場することになりそうだ。ウナイ・エメリ監督の1日の会見の様子を英『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

 ジャカは先月27日のクリスタル・パレス戦で交代を命じられた際、観客からブーイングを浴びて汚い言葉を発した。さらに、手を耳に当て、挑発ともとれる態度で引きあげている。主将のこういった態度が大きな騒動となっていたところだ。

 エメリ監督は「まずは人間だ。みんなが感じるように、ジャカは問題を抱えており、リカバリーの時間が必要だ。彼はサポーターにもみんなにも謝罪した。彼は今、通常どおり練習をこなしている」と話している。

 しかし、「明日の試合で彼を起用する考えはない。明日はプレーさせないつもりだ」とエメリ監督。「今は試合に100%集中しなければいけない。今日のトレーニングには参加するが、起用する考えはない。私はプレーする選手について話したい」と語り、主将をピッチに出さない意向であることを明かした。

【了】

新着記事

↑top