グラニト・ジャカ

0416Arsenal_getty

アーセナルはなぜ快勝できたのか? アルテタ監督のゲームプラン遂行に不可欠だったMFの万能性【EL分析コラム】

UEFAヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグ、スラヴィア・プラハ対アーセナルが現地時間15日に行われ、0-4で快勝したアーセナルが準決勝進出を決めている。負傷者を多く抱える中で、ミケル・アルテタ監督は左サイドバックにグラニト・ジャカを起用。中盤を本職とする元主将のプレーは、アーセナルに安定感をもたらした。(文:加藤健一)

0409Xhaka_getty

アーセナルはなぜ1点を守り切れなかったのか。最後に出た甘さ、ジャカを激怒させた小さなミスとは?【EL分析コラム】

UEFAヨーロッパリーグ準々決勝1stレグ、アーセナル対スラヴィア・プラハが現地時間8日に行われ、1-1の引き分けに終わった。決定機を外し続けたアーセナルは86分にようやく先制。しかし、ダビド・ルイスやキーラン・ティアニーを欠く守備陣は、その1点を守り切ることができなかった。(文:加藤健一)

20210321_focus_getty

史上最高額移籍は誰だ? サッカー選手歴代移籍金ランキング91~95位。総額270億円の男たちとは?

主に夏と冬の2回に渡って選手の移籍市場が開き、選手の移籍に伴って毎年のように巨額の移籍金が動いている。フットボールチャンネル編集部は、歴代選手における移籍金ランキングを作成し、上位に名を連ねる選手を紹介する。※移籍金はデータサイト『transfermarkt』を参照、金額は現在のレートで統一

アーセナル

アーセナルには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 2列目の逸材たちがチームをけん引

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、アーセナルの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月24日時点)。

0115Xhaka_getty

アーセナル、後半戦の反撃は可能! 脅威の4試合連続無失点、堅守を司るキーマンは?【分析コラム】

プレミアリーグ第18節、アーセナル対クリスタル・パレスが現地時間14日に行われ、0-0の引き分けに終わった。アーセナルのリーグ戦での連勝は3でストップしたが、今季6度目のクリーンシートを達成。巻き返しを図る後半戦に向けて、アーセナルには堅守という武器が備わっている。(文:加藤健一)

アーセナル

アーセナルが生まれ変わった。00年代生まれトリオが躍動、チェルシー撃破で見えた復調への道標【分析コラム】

プレミアリーグ第15節が現地26日に行われ、アーセナルはチェルシーとの「ビッグ・ロンドン・ダービー」を3-1で制した。降格圏すれすれの大不振に陥っていたアーセナルが見事なパフォーマンスで勝利を手にできたのは、チャンスを与えられた若手の躍動あってこそだ。明るい未来をつかむには起用法の大転換も必要かもしれない。(文:舩木渉)

新着記事

↑top