アーセナルには誰がいるの? 現在のスタメン、フォーメーションは? 2列目の逸材たちがチームをけん引

2020/21シーズンのプレミアリーグも後半戦に突入している。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、アーセナルの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成、成績は2月24日時点)。

2021年02月25日(Thu)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

⚫︎GK
⚫︎DF
⚫︎MF
⚫︎FW
⚫︎フォーメーション

GK

ベルント・レノ
【写真:Getty Images】

ベルント・レノ(ドイツ代表/背番号1)
生年月日:1992年3月4日(28歳)
20/21リーグ戦成績:24試合出場/25失点


【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 セービング能力の高さは健在で、正守護神のポジションも絶対的だが、今季は時折らしくないミスが散見される。プレミアリーグ第22節のウォルバーハンプトン戦ではペナルティエリア外でハンドを犯し、一発退場を宣告された。

 冬にブライトンから加入したオーストラリア代表GKマシュー・ライアンもレノが出場停止だった第23節のアストン・ヴィラ戦で好セーブを連発したが、第2GKの座は脱せていない。昨夏獲得したアイスランド代表のGKルーナル・アレックス・ルーナルソンはピッチに立つたびに大きなミスを犯して信頼を失った。やはりレノがいなければ、アーセナルは崩壊してしまいかねない。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top