マンUラッシュフォード、超絶FK弾祝う“ヒザ滑り”で負傷? 今週末欠場か

2019年11月02日(Sat)18時17分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

マーカス・ラッシュフォード
マンチェスター・ユナイテッドのマーカス・ラッシュフォード【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードは、今週末に行われるプレミアリーグの試合を負傷のため欠場する可能性もあるようだ。負傷の原因は“ゴールパフォーマンス”にあるのかもしれない。

 ユナイテッドは現地時間2日に行われるプレミアリーグ第11節の試合でボーンマスと対戦する。ラッシュフォードはこの試合の出場が危ぶまれており、オレ・グンナー・スールシャール監督も同選手が負傷を抱えていることを認めている。

 英紙『ザ・サン』は、その負傷の原因がゴールパフォーマンスにあったとの見方を伝えている。ユナイテッドは今週行われたカラバオカップ4回戦の試合でチェルシーに2-1の勝利を収めたが、この試合で2得点を挙げたラッシュフォードはゴールを祝う際に負傷したのだという。

 前半にPKで先制点を決めたあと、73分に驚異的な弾道による直接FKで決勝点を挙げたラッシュフォードは、膝を曲げて芝の上を滑るパフォーマンスで得点を祝った。その2点目の7分後にはベンチに下がり、膝を氷で冷やす様子を見せていた。

『サン』紙は、スールシャール監督も現役時代に同じパフォーマンスで膝を痛めたことがあったと振り返っている。1999年チャンピオンズリーグ決勝で終了間際に劇的決勝ゴールを挙げた同監督は、得点後の“ヒザ滑り”で靭帯を痛め、その後行われたノルウェー代表の試合を欠場することになったという。

【了】

新着記事

↑top