リバプール、終盤2得点で劇的逆転勝利。「無敗優勝はほぼ不可能」とクロップ

2019年11月03日(Sun)11時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

サディオ・マネ
サディオ・マネ【写真:Getty Images】

【アストン・ビラ 1-2 リバプール プレミアリーグ第11節】

 プレミアリーグ第11節のアストン・ビラ対リバプールが現地時間2日に行われた。試合は2-1でアウェイのリバプールが勝利を収めている。ユルゲン・クロップ監督は劇的勝利に安堵しつつも、いつかは黒星がつくと話した。

 ここまで9勝1分けで首位を快走するリバプールは、敵地でのアストン・ビラ戦に苦戦。21分、セットプレーで先制を許すと、その後はチャンスをいかしきれず、今季初黒星が近づいていた。

 それでも87分にロバートソンのゴールで追いつき無敗を維持すると、アディショナルタイムにはアレクサンダー=アーノルドのCKにマネが飛び込んで逆転に成功。リバプールの勢いは止まらなかった。

 ただ、クロップ監督は敗戦を覚悟したのかもしれない。指揮官は試合後、英『スカイ』で「シーズン無敗はほぼ不可能だ。真剣に考えてはいないよ。とにかく、次の試合に勝つことを考えている」と語った。

 さらにクロップ監督は「まだ学ぶ必要があるし、改善しなければいけない。勝利に値しないパフォーマンスだったというわけではないが、気に入らない瞬間はあった。我々は自分たちで試合を困難にしてしまったんだ」と振り返り、アストン・ビラ戦のプレーが十分ではなかったことを認めている。

 ベストパフォーマンスではないときでも勝ち点3を得たリバプールは、同日の試合で勝利を収めた2位マンチェスター・シティとの勝ち点6差を維持している。

【得点者】
21分 1-0 トレゼゲ(アストン・ビラ)
87分 1-1 ロバートソン(リバプール)
90+4分 1-2 マネ(リバプール)

【了】

新着記事

↑top