UEFAもびっくり! CB2人同時退場。史上稀に見るドタバタ劇に「なんて試合だ!」

2019年11月06日(Wed)12時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

チェルシー対アヤックス
チェルシー対アヤックス【写真:Getty Images】

【チェルシー 4-4 アヤックス CLグループリーグH組第4節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグH組第4節、チェルシー対アヤックスの試合が現地時間5日に行われた。試合は4-4の引き分けに終わっている。

 試合開始して2分、タミー・アブラハムのオウンゴールによってアヤックスに先制点が入った。直後の5分にチェルシーのジョルジーニョが同点ゴールを決めるが、20分にアヤックスのクインシー・プロメスが勝ち越しゴールを決める。さらに36分、今度はGKケパのオウンゴールによってアヤックスに追加点。55分にはアヤックスのドニー・ファン・デ・ベークも得点し3点差に。それでも63分にチェルシーのセサル・アスピリクエタがゴールを決めて点差を縮める。

 そして68分、アヤックスのダレイ・ブリントがチェルシーのタミー・アブラハムに対してファール。そのままチェルシーのボールになったため流されたが、今度はペナルティーエリア内でアヤックスのヨエル・フェルトマンがハンドした。主審が笛を吹き、ブリントとフェルトマンにそれぞれイエローカードを提示。両選手共に2枚目のイエローカードが提示されたため、同時にアヤックスの選手2人が退場することになった。

 アヤックスの選手が9人になった後、ジョルジーニョやリース・ジェームズがゴールを決めてチェルシーが同点に追いつき、試合は4-4の引き分けに終わっている。史上稀に見るドタバタ劇に、欧州サッカー連盟(UEFA)は公式ツイッターを通じて「なんて試合だ!」とコメントした。

【了】

新着記事

↑top