世界のトッププレイヤー能力値ランキング。この順位でも出てくる世界的ストライカーとパスの名手!Fチャン編集部が選定(76位〜80位)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのものを参考)。

2019年11月07日(Thu)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

80位:覚醒したレアルのストライカー

cbb969cfee65fc9a68b7eb7d4e4cada46_24669413_191101_0001

カリム・ベンゼマの能力値や昨季リーグ戦結果、市場価値など【写真:Getty Images】

FW:カリム・ベンゼマ(元フランス代表/レアル・マドリー)
生年月日:1987年12月19日(31歳)
昨季リーグ戦成績:36試合21得点7アシスト
市場価格:4000万ユーロ(約48億円)

 レアル・マドリーの元大エースFWクリスティアーノ・ロナウドを影で支え続けたFWカリム・ベンゼマはロナウドの退団後、これまでとは違った姿を見せている。ロナウド在籍時、ベンゼマは20ゴール以上を挙げるシーズンもあったが、どちらかと言えば7番を活かすため黒子に徹する場面が多く見られた。しかし大エースが去った現在では自らが点取り屋としてチームを牽引している。

 ベンゼマはゴール前で連係を見せる反面、自らゴールを奪うストライカーとしての一面も持っている。自分の役割を考えてプレーすることが出来るため、能力値のIQでは高い数値を誇っている。ドリブルとテクニックにも優れているため、自ら仕掛けてシュートやパスを選択することが出来る。また足元の技術に優れているだけでなく、空中戦でも強さを発揮し、身長こそ185cmと格別高いというわけではないがポジショニングの上手さを活かして頭でもゴールを奪うことが出来る。

 申し分ない実力を持っている一方で、2015年の恐喝事件の影響で代表に呼ばれることはなくなっている。しかしクラブにだけ専念できる状態はベンゼマにとって大きなメリットかもしれない。ロナウドが去ったことで覚醒したストライカーに目が離せない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top