ユベントス、6季連続CL16強入り。ロコモティフ・モスクワにAT弾で2-1勝利

2019年11月07日(Thu)6時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ユベントス
ロコモティフ・モスクワに勝利したユベントス【写真:Getty Images】

【ロコモティフ・モスクワ 1-2 ユベントス チャンピオンズリーグ・グループステージD組第4節】

 チャンピオンズリーグ・グループステージD組第4節のロコモティフ・モスクワ対ユベントスが現地時間6日に行われた。試合はアウェイのユベントスが2-1で勝利した。

 ユベントスは開始3分、左サイドでFKのチャンスを得るとクリスティアーノ・ロナウドがシュート、GKがこぼしたボールをアーロン・ラムジーが押し込み幸先よく先制する。

 リードしたユベントスだったが9分後に同点に追いつかれる。左サイドからクロスを入れられるとペナルティーエリアでアレクセイ・ミランチェクがヘディングシュート、右ポストに当たったボールを押し込まれ試合は振り出しに戻る。

20分にも左サイドを崩されたユベントスだったが、ミランチェクのシュートはポストに弾かれる。一方のユベントスも33分、右サイドからサミ・ケディラのアーリークロスをゴンサロ・イグアインがダイレクトで合わせるもGKの好セーブで得点とはならず、同点でハーフタイムへ。

 エンドが変わって最初のチャンスはユベントス、56分にロナウドがゴール前から強烈なミドルシュートを打つもボールはバーを越えてしまう。その後は膠着状態が続き迎えた78分、カウンターのピンチから最後はジョアン・マリオに強烈なシュートを打たれるもレオナルド・ボヌッチがゴールライン上でクリア、決定的なピンチを救った。

 このまま試合終了かと思われた93分、左サイドでボールを受けた途中出場のドグラス・コスタがドリブルで中央に切り込みイグアインとのワンツーから左足でシュート、これが決まりユベントスが土壇場で勝ち越しに成功する。

 結局これが決勝点となりユベントスが勝利し決勝トーナメント進出を決めた

【得点者】
3分 0-1 アーロン・ラムジー(ユベントス)
12分 1-1 アレクセイ・ミランチェク(ロコモティフ・モスクワ)
90+3分 1-2 ドグラス・コスタ(ユベントス)

【了】

新着記事

↑top