マンUレジェンド・スコールズ氏がイングランド代表をEUROに導いたハットトリック

2019年11月16日(Sat)21時46分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ポール・スコールズ
イングランド代表のポール・スコールズ【写真:Getty Images】

 今月14日に行われたEURO2020予選のモンテネグロ戦で、記念すべき通算1000試合目となるゲームを迎えたイングランド代表。FWハリー・ケインのハットトリックなどで7-0の大勝を収めて本大会出場を確定させ、最高の形でメモリアルゲームに花を添えた。

 英誌『フォー・フォー・ツー』などによれば、これまでの1000試合で58人のイングランド代表選手がハットトリックを達成してきたという。その一人が、イングランド代表とマンチェスター・ユナイテッドのレジェンドとして称えられるポール・スコールズ氏だ。

 スコールズ氏が代表キャリアで唯一となったハットトリックを達成したのは24歳の時。1999年3月27日にウェンブリー・スタジアムで行われたEURO2000予選のポーランド戦だった。

 所属するユナイテッドが1998/99シーズンの“トレブル”達成に向けてシーズンの佳境を迎えつつある状況で行われた代表戦。イングランド代表はEURO予選で1勝1分け1敗と苦しいスタートを切っており、ホームでなんとしても難敵ポーランドを叩いておく必要があった。

 スコールズ氏は前半12分、ゴール前にこぼれたボールに反応して先制点を記録。22分にはユナイテッドの同僚でもあったデイビッド・ベッカム氏からの絶妙なクロスに合わせてリードを広げた。70分にはロングスローからアラン・シアラー氏が頭で繋いだボールをヘディングで押し込み、イングランドを3-1の勝利に導いた。

 この勝利が最終的に大きなアドバンテージとなり、勝ち点で並んだポーランドを直接対決の成績で上回ったイングランドはプレーオフに進出。宿敵スコットランド代表と激突したプレーオフでもスコールズ氏が2得点の活躍をみせ、EURO2000本大会出場を果たした。

 11月16日にそのスコールズ氏が45歳の誕生日を迎えたことを記念し、イングランド代表の公式ツイッターアカウントではポーランド戦のハットトリックの動画を投稿。レジェンドの偉業を振り返っている。

1 2

新着記事

↑top