コロンビア戦、完敗で全体が低評価。久保建英のパフォーマンスは?【U-22日本代表どこよりも早い採点】

U-22日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2019でU-22コロンビア代表と対戦して0-2で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2019年11月17日(Sun)14時47分配信

シリーズ:どこよりも早い採点
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , ,

南米の強豪に完敗

U22日本代表
日本代表のパフォーマンスはどうだったのか【写真:田中伸弥】

【U-22日本代表 0-2 U-22コロンビア キリンチャレンジカップ2019】

大迫敬介 5.5 大きなミスなどもなく、足下の安定感もあったが2失点。1失点目は防ぎたかったところ
岩田智輝 5 26分の場面ではサンドバルに入れ替わられピンチを招く。相手のフィジカルの強さに苦戦していた印象
立田悠悟 5.5 空中戦や対人の強さを見せるも2失点。DFラインを統率することができなかった
板倉滉 5.5 菅のカバーリングや守備の対応はまずまずだったが、ビルドアップの部分で焦りが見えた
田中駿汰 5.5 前半は的確なボール奪取を見せていたが、後半はその強みが影を潜める。存在感が徐々に消えてしまった
中山雄太 5 立ち上がりは良かったが、時間が進むにつれミスを連発。中央でボールを失いピンチを招くことも多かった
菅原由勢 5.5 とくに後半は守備に追われる時間帯が多く、持ち味である攻撃力を出せず。不完全燃焼感は残る
菅大輝 5 自身の背後のスペースを突かれるなど後手に回る。攻撃面でも怖さを出すことができなかった
堂安律 6 体格で勝る相手にも負けていなかった。ボールを受けようとする姿勢も良く、縦への推進力を見せた
久保建英 6 堂安とともに前線で果敢に動く。足下の技術力はさすがで、可能性を感じさせた数少ない存在だった
上田綺世 5 個人の問題だけではない部分もあるが存在感が希薄。ボールに触れる機会は限られるなど、苦戦していた

小川航基 5 後半頭からピッチに入るも流れは変えられず。36分の決定機は沈めたかったところ
三好康児 5.5 堂安、久保らと絡みながらゴール前に侵入したかったが、コロンビアの脅威にはなれなかった
原輝綺 5.5 落ち着いてプレーできていたが、37分には相手に簡単に交わされてしまうなど守備でやや苦戦
食野亮太郎 - 出場時間短く採点不可
前田大然 - 出場時間短く採点不可

森保一 5 ベストメンバーを揃えるもコロンビアに完敗。選手交代で流れを変えようとするも、試合の中での修正力はやはり足りなかった

【了】

新着記事

↑top