ポルトガル、EURO本大会出場が決定!C・ロナウドは代表通算100得点に王手

2019年11月18日(Mon)0時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

【ルクセンブルク 0-2 ポルトガル EURO2020予選グループB第8節】

 EURO2020予選グループB第8節、ルクセンブルク代表対ポルトガル代表が現地時間17日に行われた。試合はアウェイのポルトガル代表が2-0で勝利を収めた。

 ポルトガルでは、代表通算100得点にあと2得点と迫ったFWクリスティアーノ・ロナウドが先発入り。アンドレ・シルバやブルーノ・フェルナンデス、ベルナルド・シウバも順当に先発入りを果たした。対するルクセンブルクでは、元ジュビロ磐田のロドリゲスらが先発した。

 序盤からポルトガルがボールを保持し、ポルトガルペースで試合が進む。だが22分、ルクセンブルクのヤンスが右サイドを抜け出し、ペナルティエリア内から中央へグラウンダーのクロス。これはペレイラのブロックに阻まれた。

 すると39分、自陣にいたシウバからのロングパスに反応したフェルナンデスはディフェンスラインの裏に抜け出すと、ペナルティエリア右から右足を振り抜きゴール右に突き刺した。その後もルクセンブルクゴールに襲い掛かるポルトガル。だが、中々ゴールを決めることができない。

 78分、シウバがペナルティエリア左に侵入。一旦切り返し、後ろから走り込んで来たフェルナンデスにパスを供給。フェルナンデスはボールをコントロールすると、後ろから倒されFKを獲得。ペナルティエリア手前のやや右寄りの位置からのC・ロナウドのFKは、ゴール左に外れた。

 すると86分、シウバが右サイドからクロスを供給。ジョッタが胸でコントロールし、シュートを放つもGKに阻まれる。だが、こぼれ球をC・ロナウドが押し込んだ。C・ロナウドはこれで代表通算99得点となった。

 試合はこのまま終了し、2-0でポルトガルが勝利を収めた。勝利したポルトガルはEURO2020本大会出場を決めた。

【得点者】
39分 0-1 ブルーノ・フェルナンデス(ポルトガル)
86分 0-2 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

【了】

新着記事

↑top