アーセナル移籍は消滅…ボルシアMGのスイス代表MFが今季の残留を宣言

2019年11月19日(Tue)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

デニス・ザカリア
ボルシアMGのデニス・ザカリア【写真:Getty Images】

 ボルシア・メンヘングラッドバッハ(ボルシアMG)に所属するスイス代表MFデニス・ザカリアが噂されている移籍について完全否定した。

 ザカリアは2014年にスイスのセルヴェット下部組織からトップチームデビュー。翌年にはヤングボーイズに加入し、2017年にはボルシアMGに移籍を果たした。今季はリーグ戦全試合に出場し、首位の原動力となっている。

 そんな22歳にはアーセナルやリバプール、ボルシア・ドルトムントといったクラブが興味を持っていると伝えられている。これに対しザカリアはクラブメディア『グラッドバッハライブ』で「今はシーズンだけに集中しており、移籍について考えてはいない。全力でクラブのためにプレーする」と語った。

 またザカリアの代理人も独紙『ビルト』のインタビューに応じ「ポテンシャルを持っている」と将来的な移籍の可能性については否定をしなかったが「デニスは今冬にチームを去ることはない。彼はグラッドバッハで居心地の良さを感じているし、ここまで順調に成長している」とこちらも残留を強調した。

 CBや攻撃的MFなど様々なポジションをこなすことの出来るザカリアは1976/77シーズン以来の優勝に向け今季はクラブに残留する事になるようだ。

【了】

新着記事

↑top