ポチェッティーノ、トッテナム解任も引く手あまたか。バイエルンなどの新監督候補に

2019年11月20日(Wed)22時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

マウリシオ・ポチェッティーノ
マウリシオ・ポチェッティーノ【写真:Getty Images】

 トッテナムの監督を電撃解任されたマウリシオ・ポチェッティーノ氏だが、新たな仕事場を見つけるのには苦労しないかもしれない。多くのビッグクラブの新監督候補となる可能性があると噂されている。

 今季プレミアリーグで14位と低迷しているトッテナムは、19日にポチェッティーノ監督の解任を発表。翌朝には後任としてチェルシーやマンチェスター・ユナイテッドなどの元監督であるジョゼ・モウリーニョ氏が新監督に就任することも発表された。

 ポチェッティーノ氏は解任という結果に終わったとはいえ、トッテナムを率いた5年間で十分な実績を残してきた。4年連続のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得やクラブ初のCL決勝進出などを成し遂げた同氏への評価は非常に高く、招へいを望むクラブは数多くありそうだ。

 ブックメーカーではポチェッティーノ氏の次の行き先としてバイエルン・ミュンヘンが最も有力視されているようだ。バイエルンは先日ニコ・コバチ氏監督を解任し、ハンジ・フリック暫定監督は「少なくともクリスマスまで」指揮を執ると発表されているが、その後の見通しは定かではない。

 英紙『デイリー・メール』でもバイエルンをポチェッティーノ氏の新天地として最有力と予想。マンチェスター・ユナイテッドを2番目とし、レアル・マドリーとパリ・サンジェルマンがそれに続くとしている。

【了】

新着記事

↑top