ライアン・ギグス監督、現役時代の最高のゴールは?マンUで2度のCL優勝を経験

2019年11月29日(Fri)20時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ライアン・ギグス
ライアン・ギグス【写真:Getty Images】

 現在ウェールズ代表を率いるライアン・ギグス監督は1990年から2014年に現役を引退するまでマンチェスター・ユナイテッド一筋でプレーし、数々のタイトル獲得に貢献した。ユナイテッドでは通算919試合に出場し、160得点を記録した。

 ギグス監督は2013/14シーズンからユナイテッドの選手兼コーチに就任。同年4月にはデイビッド・モイーズ監督の解任に伴い、選手兼任でユナイテッドの暫定監督に任命された。その後、同年5月に現役を引退。ユナイテッドのアシスタントコーチに就任した。昨年1月からはウェールズ代表を率いている。

 ギグス監督は現役時代、1998/99シーズンでFAカップ、チャンピオンズリーグ(CL)、プレミアリーグとユナイテッドの3冠獲得に貢献。また、2007/08のCLで優勝を果たし、自身2度目のCL制覇となった。

 そんなギグス監督の現役時代のゴール集をUEFAチャンピオンズリーグの公式ツイッターが投稿している。29日で46歳の誕生日を迎えたギグス監督を祝福している。

1 2

新着記事

↑top