リーガ史上最速!? レガネスDFがキックオフ10秒後の負傷で交代

2019年12月02日(Mon)20時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ディミトリオス・シオヴァス
レガネスのディミトリオス・シオヴァス【写真:Getty Images】

 スペイン1部のレガネスに所属するギリシャ代表DFディミトリオス・シオヴァスは、試合のキックオフからわずか10秒で負傷し、そのまま交代を余儀なくされる不運に見舞われた。スペイン『アス』など複数メディアが伝えている。

 元日本代表監督でもあるハビエル・アギーレ氏が率いるレガネスは現地時間1日に行われたリーガエスパニョーラ第15節の試合でセビージャと対戦。シオヴァスはこの試合に先発で出場していた。

 キックオフから約10秒後、自陣内左サイドでパスを受けたシオヴァスはボールを奪いに来た相手選手と接触し、足を痛めた様子で転倒。ラインの外に出て処置を受けたが、ストレッチャーに乗せられてピッチを後にすることになった。

 レガネスはシオヴァスの負傷について、右膝の「過伸展」とする診断結果を発表。詳細についてはさらなる検査を待つ必要があるが、重傷の可能性もあるとの見方を『アス』は伝えている。

 レガネスはこの試合に0-1で敗戦。アギーレ監督の就任後も1分け2敗と苦しい戦いが続き、15試合を終えてわずか勝ち点6で最下位に沈んでいる。

【了】

新着記事

↑top