ユナイテッド、ダービーで名門の意地見せる。敗れたシティはリバプールと勝ち点14差

2019年12月08日(Sun)4時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

20191208_manchester_getty
マンチェスターダービーはユナイテッドに軍配【写真:Getty Images】

【マンチェスター・シティ 1-2 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第16節】

 プレミアリーグ第16節のマンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間7日に行われた。試合は2-1でアウェイのユナイテッドが勝利を収めている。

 優勝に望みをつなぐため勝ち点3が必要なシティと、名門の底力を示さなければいけないユナイテッドのダービーマッチ。立ち上がりから互いにチャンスをつくり、ゴールを予感させるスタートとなった。

 先手を取ったのはユナイテッド。21分、ラッシュフォードが倒されたシーンでVARチェックが行われると、PKが与えられ、これをラッシュフォードが自ら決めた。29分にはジェームズのパスを受けたマルシャルがペナルティエリア右から左足のシュートを決めて2点差とする。

 前半のうちに1点返したいシティは猛攻に出るもなかなか決められない。前半アディショナルタイムにはペナルティエリア右深くからウォーカーが折り返すと、フレッジにブロックされた。フレッジの手に当たったことは明らかだったが、審判団は不可抗力と判断してPKは与えられず。シティファンのブーイングで前半終了となる。

 後半に入ってユナイテッドの守備はさらに集中を高め、シティの攻撃を防いでいく。

 なかなか攻めきれないシティにファンのフラストレーションも高まる。68分にはCKを蹴ろうとするフレッジにスタンドから投げられたものが当たり、試合が一時止まった。

 シティは85分、CKでオタメンディが決めて1点を返し、ようやく反撃ののろしがあがる。スタジアムの雰囲気が変わり、シティがリスクをおかして前に出るが時間切れ。

 耐えたユナイテッドが逃げ切り、マンチェスターダービーを制した。シティは同日の試合で勝利した首位リバプールとの勝ち点差が14に開いている。

【得点者】
23分 0-1 ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
29分 0-2 マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
85分 1-2 オタメンディ(マンチェスター・シティ)

【了】

新着記事

↑top