原口元気、3戦2発と好調の要因は…ドイツ紙は監督交代&ポジション変更と分析

2019年12月10日(Tue)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

原口元気
原口元気【写真:Getty Images】

 ハノーファー所属のFW原口元気を8日付けの独紙『ビルト』が大きく取り上げている。

 同紙は「ハラグチが突然“トクテンシャ”になった」との見出しで原口の直近の活躍を報じている。原口は先月25日のダルムシュタット戦で今季初ゴールを挙げると今月7日の対アウエ戦でも決勝ゴールを決めるなど輝きを取り戻している。

 活躍の要因として『ビルト』では監督の存在を挙げている。先月14日、ハノーファーは成績不振のミルコ・スロムカ監督を解任しケナン・コジャク監督を迎えた。この監督交代を境に原口のパフォーマンスが向上しているとしている。
 
 またコジャク監督は原口を本職のサイドから中央にコンバートしている。高いボールキープ力と縦への推進力を期待してのセントラルMFでの起用が今のところ的中していると分析している。

「チームはもっと良くなってくると思う」とアウエとの試合後にコメントした原口。新監督就任後3戦2勝とシーズン序盤の不調から脱出しつつあるチームが今後上位に上がるには原口の活躍が必要不可欠になりそうだ。

【了】

新着記事

↑top