ドルトムント、ベルギー代表MFが負傷で年内復帰絶望。公式戦21試合出場

2019年12月10日(Tue)8時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アクセル・ヴィツェル
ボルシア・ドルトムントのアクセル・ヴィツェル【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルは2019年の残り試合を全て欠場することになった。

 クラブは9日、ヴィツェルは自宅で怪我をしたと発表した。なお9日付けの独紙『ビルト』では、階段で怪我をしたヴィツェルは顔面を負傷、既に病院で手術が行われ無事に退院したと伝えている。

 この結果、ヴィツェルは年内に行われるリーグ戦3試合(マインツ・RBライプツィヒ・ホッフェンハイム)とチャンピオンズリーグ(CL)のスラビア・プラハ戦、合計4試合を欠場することが決まった。中盤のキーマンとして公式戦21試合で3得点3アシストの数字を残していたいヴィツェル離脱は痛手だ。

 現在のドルトムントはデンマーク代表MFトーマス・ディレイニーも戦線離脱をしており、中盤の選手が不足している。なお代役にはユリアン・ヴァイグルとマハムード・ダフードが務める事になると『ビルト』では予想している。

【了】

新着記事

↑top