久保建英、6試合連続先発も輝けず途中交代。マジョルカは今季アウェイ初勝ち点

2019年12月15日(Sun)23時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

久保建英
久保建英【写真:Getty Images】

【セルタ 2-2 マジョルカ リーガエスパニョーラ第17節】

 リーガエスパニョーラ第17節のセルタ対マジョルカが現地時間15日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わっている。マジョルカの久保建英は先発出場で77分までプレーした。

 久保が6試合連続先発のマジョルカは、今季アウェイ全敗中。勝ち点1差で降格圏に低迷しているセルタに抜かれないため、そろそろ苦手を克服したいところだ。

 しかし、先制したのはセルタ。20分、左からのクロスにラフィーニャがヘディングで合わせてリードを奪う。

 マジョルカは33分、PKで同点に追いついて折り返したが、後半の立ち上がりにPKを献上してしまい、再び1点を追う立場となる。

 久保は後半から左サイドへ移ったが、なかなかプレーに関与できず、60分すぎに再び右へ戻る。それでも、相手にボールを持たれる時間が長く、見せ場は多くなかった。すると77分、久保は交代を命じられ、連続のフル出場は3で途切れている。

 その直後に退場者を出したマジョルカは、83分にブディミルのゴールで2-2に追いつく。すると、残り時間を耐え抜いてドロー。ようやく今季初めてアウェイで勝ち点を手にした。

【得点者】
20分 1-0 ラフィーニャ(セルタ)
33分 1-1 サルバ・セビージャ(マジョルカ)
50分 2-1 イアゴ・アスパス(セルタ)
83分 2-2 ブディミル(マジョルカ)

【了】

新着記事

↑top