南野拓実、1月のリバプール移籍が正式決定!背番号は「18」に決定

2019年12月19日(Thu)17時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

南野拓実
南野拓実【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのリバプールが現地時間の19日、日本代表MF南野拓実が1月1日付で同クラブに移籍することでザルツブルクと合意に達したことを発表した。南野の背番号も18に決定した。クラブの公式サイトで発表されている。

 南野は現地時間10月2日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のリバプール戦で、1ゴール1アシストを記録するなど欧州王者を苦しめる活躍をみせた。さらに同12月10日に行われたCLグループE最終節のリバプール戦でも先発フル出場を果たしている。

 南野の活躍により、複数の海外メディアはリバプールが1月に南野の獲得に乗り出すと報じていた。さらに現地時間の12日には複数の英メディアが、ザルツブルクが移籍金725万ポンド(約10億4100万円)での移籍を了承し、リバプールは南野の獲得で基本合意に達したと伝えていた。

 南野はセレッソ大阪U-18から2013年にトップチームに昇格。清武弘嗣や柿谷曜一朗らが背負った背番号13を受け継いだ。その後、2015年1月にオーストリア1部のザルツブルクに完全移籍。今季は公式戦22試合に出場し、9得点11アシストを記録。日本代表としても、森保ジャパン発足から3試合連続のゴール、カタールワールドカップ・アジア2次予選で4試合連続のゴールを記録するなどA代表では11得点を記録している。

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で優勝を果たし、欧州王者となったリバプール。今季のプレミアリーグでも好調を維持し、17試合負けなしと首位を独走している。

 南野のデビュー戦は、FAカップ3回戦エバートンとのマージーサイドダービーとなる可能性が高いと地元紙『リバプール・エコー』が報じている。南野は欧州王者でどのようなプレーを見せてくれるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top