南野拓実の活躍をかつての恩師は確信。「リバプールにとって良い補強」

2019年12月20日(Fri)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

南野拓実
南野拓実【写真:Getty Images】

 来年1月からリバプール加入が決まった日本代表FW南野拓実にかつての恩師がエールを送っている。

 現地時間の19日、日本代表MF南野拓実が1月1日付でリバプールに移籍することでザルツブルクと合意に達したことを発表した。

 これを受け昨季までザルツブルクでコーチを務め、現在はボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)でコーチをしているレネ・マリッチ氏が自らのSNSで南野のリバプール移籍を祝福した。

「タクミは信じられないくらい良いプレーヤーだ。とても賢く、堅実で素晴らし人間性を兼ね備えている。リバプール移籍に値すると思う」と投稿した。

 続けて「リバプールにとって良い補強となった。タクミの幸運を祈るのと同時にリバプールにはおめでとうと言いたい」とリバプールにとって南野の加入は大きな戦力アップになるとの見方を示した。
なおマリッチ氏は南野の適正ポジションをトップ下と見ているようだ。一方で「ザルツブルク1年目はウインガーで、2年目には中盤でプレーをしていた。頭がよく、得点能力もあり技術も高いのでオールラウンダーな選手だ」と評価し、攻撃的なポジションでならどこでも高いパフォーマンスを発揮できると分析している。

 南野は早ければ来年5日に行われるFAカップの対エバートン戦でリバプールデビューとなる。ユルゲン・クロップ監督が南野をどのポジションで起用するかも注目だ。

【了】

新着記事

↑top