インテル大勝、ユーベと並んで中断へ。ルカクが2発、17歳新星がクラブ最年少得点記録更新

2019年12月22日(Sun)7時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ロメル・ルカク
ロメル・ルカクが2得点【写真:Getty Images】

【インテル 4-0 ジェノア セリエA第17節】

 セリエA第17節のインテル対ジェノアが現地時間21日に行われた。試合は4-0でホームのインテルが勝利を収めている。

 出場停止でラウタロ・マルティネスを欠くインテルは31分、カンドレーバのクロスにルカクが合わせて先制すると、その直後にはルカクのパスを受けたガリアルディーニが決めて2-0とした。

 これで楽になったインテルは、後半も主導権を握る。64分には、ガリアルディーニが倒されて得たPKを17歳のエスポジトが担当。インテルの史上最年少得点記録を更新する記念すべきゴールを決めて、3点差となった。

 71分にルカクのゴールでダメを押したインテルは、4-0で完勝。勝ち点でユベントスと並んでクリスマス休暇に入ることになっている。

 インテルのアントニオ・コンテ監督は試合後の会見で、「勝ち点42はこれまでの仕事の成果。選手たちに感謝しなければいけない」と語り、良い形で2019年を終えたことに手応えを感じている様子だ。

 なお、敗れたジェノアは同日の試合で勝利したSPALに抜かれて最下位に転落。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などは、チアゴ・モッタ監督の解任が近いと伝えている。

【得点者】
31分 1-0 ルカク(インテル)
32分 2-0 ガリアルディーニ(インテル)
64分 3-0 エスポジト(インテル)
71分 4-0 ルカク(インテル)

【了】

新着記事

↑top