オーレ・グンナー・スールシャール
オーレ・グンナー・スールシャール監督【写真:Getty Images】

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、同クラブのOBであるロビン・ファン・ペルシ氏の意見に反論した。英『ガーディアン』などが伝えている。

 ユナイテッドは1日、アーセナルと対戦して0-2で敗れた。かつてユナイテッドで活躍したファン・ペルシ氏は『BTスポーツ』の中で、試合後に笑顔を浮かべた指揮官を非難。「笑っているときではない」と話した。

 この指摘について問われたスールシャール監督は、「私はロビンを知らないし、ロビンは私を知らない。彼には私のスタイルを批判する権利はないだろうし、私のマネジメントはこれからも変わらない」と述べ、苛立ちをあらわにしている。

【了】

新着記事

↑top