クシシュトフ・ピョンテク
クシシュトフ・ピョンテク【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムが、ミランに所属するポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクの獲得を狙っているようだ。英メディア『エクスプレス』が現地時間の9日に報じた。

 トッテナムでは現地時間の1日に行われたプレミアリーグ第21節サウサンプトン戦でFWハリー・ケインがハムストリングを負傷。長期離脱を強いられている。

 そんな中、トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がケインの代役としてピョンテクの獲得を希望しているという。

 ミランは今冬の移籍市場でロサンゼルス・ギャラクシーから元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチを獲得。同メディアはイブラヒモビッチの加入が、ピョンテクの移籍を加速させると報じている。

 アストン・ビラやニューカッスルなども獲得に興味を示していると言われているピョンテク。果たして、トッテナムが獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top