ゴンサロ・イグアイン
ゴンサロ・イグアイ【写真:Getty Images】

 フランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)がユベントスに所属するFWゴンサロ・イグアインに興味を示したようだ。スペイン『マルカ』が現地時間の22日に報じた。

 アトレティコ・マドリーがPSGに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得に近づいていると報じられている。そんな中、PSGがカバーニの後釜としてイグアインをリストアップしたようだ。同メディアはカバーニ放出に備え準備していると報じている。

 PSGはマウロ・イカルディの競争相手として同じアルゼンチン人ストライカーの獲得を望んでいる。そのイグアインは今季ここまで公式戦26試合に出場し、8得点7アシストを記録。そのため、恩師マウリツィオ・サッリ監督率いるユベントスから離れることは考え難いとも同メディアは伝えている。

 PSGはカバーニを放出した際、誰を獲得することになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top