アルバロ・オドリオソラ
レアル・マドリーのアルバロ・オドリオソラ【写真:Getty Images】

 レアル・マドリーに所属するスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラは、今季末までのレンタルでドイツのバイエルン・ミュンヘンへ移籍することが決定した。22日に両クラブより発表が行われている。

 バイエルンは同選手がすでにドイツに到着した様子の動画とともに加入を発表。メディカルチェックと契約のサインも済ませており、22日から練習に合流するとのことだ。

「アルバロ・オドリオソラは彼のクオリティーで我々のチームを助けてくれると確信している。彼のようなサイドバックを見つけることができて本当に嬉しい」とバイエルンのハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)はコメントしている。

 現在24歳のオドリオソラはレアル・ソシエダの下部組織で育ち、トップチームに昇格して活躍。2018年夏にボーナス込み3500万ユーロ(約42億円)と報じられる移籍金でマドリーに加入した。2017年にはスペイン代表にもデビューし、これまで4試合に出場している。

 マドリー1年目の昨季はリーグ戦14試合を含む公式戦22試合に出場。今季はわずか5試合の出場にとどまっており、リーガでは10月のマジョルカ戦でレッドカードを受けて以来出場がなかった。

【了】

新着記事

↑top