アトレティコ、3部相手に1-2逆転負けで3回戦敗退。シメオネ監督「責任は全て私にある」

2020年01月24日(Fri)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ディエゴ・シメオネ監督
ディエゴ・シメオネ監督【写真:Getty Images】

【クルトゥラル・レオネサ 2-1 アトレティコ コパ・デル・レイ3回戦】

 スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)3回戦、クルトゥラル・レオネサ対アトレティコ・マドリーの試合が現地時間23日に行われ、アトレティコが1-2の敗戦を喫している。試合後、アトレティコを率いるディエゴ・シメオネ監督が記者会見に臨んだと、23日にスペイン紙『アス』が報じた。

 62分、アンヘル・コレアがゴールを決めてアトレティコに先制点が入る。しかし、83分にレオネサのジュレン・カスタネダに同点ゴールを決められ、試合は延長戦に突入。そして、108分にレオネサのセルヒオ・ベニートに逆転ゴールを決められ、アトレティコは1-2の敗戦を喫した。まさかの3回戦敗退となっている。

 試合後、シメオネ監督は「責任は全て私にある。我々はつまずくことが許されない非常に美しい大会で敗退してしまった。相手を祝福し、前を向かなくては」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top