マンU守備がわずか3タッチで崩壊…。全盛期カカが魅せる驚異の推進力

2020年01月25日(Sat)13時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

カカ
カカ【写真:Getty Images】

 ズラタン・イブラヒモビッチの加入で一気に調子を上げているミラン。一人のスターの登場でチームががらりと変わることは、決して珍しいことではない。

 2000年代、ミランに栄光をもたらした選手といえば、ブラジル人のカカを挙げるファンは少なくないはずだ。2003年にサンパウロからやってきた若者は、いきなりレギュラーポジションをつかむと、あっという間にチームの中心選手となった。

 UEFA公式ツイッターは、カカがチャンピオンズリーグで決めたスーパーゴールを動画で紹介した。

 2007年4月24日、オールド・トラフォードで行われたチャンピオンズリーグの準決勝ファーストレグ。敵地でマンチェスター・ユナイテッドに押し込まれたミランだが、カカが一瞬で仕事を遂行する。

 この試合ですでに1ゴールを決めていたカカは前半終了間際、GKジーダからのロングフィードを受けると、わずか3タッチで3人のDFをかわし、4タッチ目でゴール。一人でオールド・トラフォードを静まりかえらせた。

 後半に逆転を許したミランだが、セカンドレグで3-0と完勝すると、決勝ではリバプールを撃破。ミランはビッグイヤーを掲げる最高のシーズンとなっている。

1 2

新着記事

↑top