フランシスコ・トリンカオ
【写真:Getty Images】

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナがポルトガル1部のブラガに所属するU-21ポルトガル代表FWフランシスコ・トリンカオの獲得に近づいているようだ。スペイン『アス』が現地時間30日に報じた。

 負傷したウルグアイ代表FWルイス・スアレスの代役を探しているバルセロナ。バレンシアのスペイン代表FWロドリゴ・モレノとアヤックスのセルビア代表FWドゥシャン・タディッチの獲得が難航していると伝えられていて、トリンカオの獲得に乗り出していた。

 同メディアによると、バルセロナは5年契約でトリンカオの獲得に近づいているという。バルセロナはようやくスアレスの代役を獲得できそうだ。

 トリンカオはブラガの下部組織で育ち、2018年にトップチームに昇格。今季は公式戦22試合に出場し3得点6アシストを記録している。U-20ポルトガル代表として2019年に行われたU-20ワールドカップでもプレーした。

【了】

新着記事

↑top