キ・ソンヨン
【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグのニューカッスルは1月31日、元韓国代表のMFキ・ソンヨンの退団を発表した。双方合意による契約解除となっている。

 31歳のキ・ソンヨンは、ニューカッスルとの契約が今季いっぱいまでとなっていた。ただ、今季は10月以降、プレミアリーグでの出場機会はなく、以前から移籍が噂になっていたところだ。

 キ・ソンヨンはクラブ公式サイトで、「ファンのサポートに感謝している。ニューカッスルのような素晴らしいクラブでプレーしたことは、僕にとって名誉であり幸せなことだった。ニューカッスルファンとの時間はずっと忘れない。もっとうまくやれなかったことが悔やまれるが、サッカーではそういったことも時にはある。皆さん、本当にありがとう」と述べている。

 英『シールズ・ガゼット』は、キ・ソンヨンに古巣のセルティックやスウォンジーが関心を示していると報じていたほか、アメリカ行きの可能性についても言及していた。フリーになったことで、どのような選択肢が出ているのだろうか。

【了】

新着記事

↑top