コパ・デル・レイ決勝
【写真:Getty Images】

 スペインサッカー連盟(RFEF)は現地時間5日、2023シーズンまでコパ・デル・レイ(国王杯)決勝をエスタディオ・オリンピコ・セビージャで開催することを発表した。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季のスペイン国王杯の決勝もオリンピコ・セビージャで4月18日に行われる。現在準々決勝ではすでにグラナダがバレンシア、ミランデスがビジャレアルにそれぞれ勝利し、準決勝進出を決めている。

 準々決勝の残りの2試合はレアル・マドリー対レアル・ソシエダとアスレティック・ビルバオ対バルセロナ。現地時間6日に準決勝進出の4チームが出揃う。

 1999年と2001年にも国王杯の決勝が行われたオリンピコ・セビージャ。今後4大会でどんなドラマが生まれるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top