期待高まるドルトムント15歳、今年中にトップチームデビューの可能性も?

2020年02月07日(Fri)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ユスファ・ムココ
【写真:Getty Images】

 ドルトムントの下部組織(U-19)に所属する15歳のU-16ドイツ代表FWユスファ・ムココが今年中にトップチームデビューを果たすかもしれない。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ムココは2004年11月20日にカメルーン人の両親から生まれたドイツ国籍を持つ少年。11歳にしてザンクト・パウリのU-15カテゴリーでチームの中心としてゴールを量産し、2016年5月にドルトムントの下部組織へ移籍する。12歳でU-16ドイツ代表に飛び級招集されると、2017年9月に行われたU-16オーストリア戦で2ゴール。同年10月のU-16ベルギー戦でも1ゴールを記録し、現在までに通算4試合出場で3得点決めている。

 また、12歳ながらドルトムントの下部組織(U-17)に昇格。2017/18シーズンはリーグ戦25試合出場で37得点、2018/19シーズンはリーグ戦25試合出場で46得点を記録する大活躍を見せたことで、今季からU-19に昇格している。だが、すでにリーグ戦15試合出場で24得点決めており、U-19でも敵なしの状態だ。

 もはや、ドルトムントとプロ契約を結ぶのは時間の問題かもしれない。2020年11月20日に16歳の誕生日を迎える予定で、かつてヌリ・シャヒンが16歳でブンデスリーガデビューを飾ったように、ムココもトップチームに呼ばれる可能性もある。

【了】

新着記事

↑top