冨安健洋フル出場のボローニャが3連勝。ローマは2試合で7失点の守備炎上

2020年02月08日(Sat)6時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

冨安健洋
【写真:Getty Images】

【ローマ 2-3 ボローニャ セリエA第23節】

 セリエA第23節のローマ対ボローニャが現地時間7日に行われた。試合は3-2でアウェイのボローニャが勝利を収めている。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場した。

【今シーズンの冨安健洋はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 公式戦で3試合勝利がない5位ローマと2連勝中の11位ボローニャの対戦。試合は序盤からボローニャの攻撃が目立った。

 16分にはボローニャが先制。左サイドでボールを持ったバロウが右足のアウトサイドでクロスを入れると、オルソリーニが飛び込んでゴールを奪う。

 22分にオウンゴールで同点となるが、ボローニャは冬の新戦力が躍動した。

 ボローニャは26分、ペナルティエリア左からバロウが右足でシュートを放つと、ゴール右上にきれいに決まって勝ち越しに成功。後半に入って51分には、カウンターでバロウがDFを外して鮮やかにゴールを奪う。

 ローマは72分にムヒタリアンの得点で1点を返して望みをつなぐが、80分にはクリスタンテがラフプレーで退場して10人に。ジェコが気を吐いたものの、同点弾を奪うには至らなかった。

 ボローニャはこれで3連勝。次節はジェノアと対戦する。

【得点者】
16分 0-1 オルソリーニ(ボローニャ)
22分 1-1 オウンゴール(ローマ)
26分 1-2 バロウ(ボローニャ)
51分 1-3 バロウ(ボローニャ)
72分 2-3 ムヒタリアン(ローマ)

【了】

新着記事

↑top