アヤックス守護神、今季終了後にチェルシー移籍で合意か。移籍金は48億円

2020年02月11日(Tue)7時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

アンドレ・オナナ
【写真:Getty Images】

 アヤックスに所属するカメルーン代表GKアンドレ・オナナは今季終了後に同クラブを離れることになるようだ。ベルギーメディア『voetbalnieuws』が報じている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 同メディアでは、オナナは来季からプレミアリーグのチェルシーでプレーする事で合意に達していると伝えている。なおチェルシーは23歳の守護神獲得のために4000万ユーロ(約48億円)を支払う事になるようだ。
 
 チェルシーには2018年に7160万ポンド(当時・約101億円)で獲得したスペイン人GKケパ・アリサバラガが在籍しているが、フランク・ランパード監督は25歳のパフォーマンスに不満を持っているようだ。
 
 なおチェルシーが狙っているとされるオナナはバルセロナの下部組織出身で2015年1月にアヤックスに移籍した。安定したセービングと足元の技術に優れたオナナは今季も公式戦32試合に出場するなど通算216試合でプレーする経験豊富なGKだ。

 そんなオナナには古巣のバルセロナやパリ・サンジェルマンもリストアップしているようだが、来季からはチェルシーのゴールマウスを守ることになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top