PSG、CLドルトムント戦前に不覚。17歳CBの2得点などで3点ビハインドから大逆転も4-4ドロー

2020年02月16日(Sun)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

エディンソン・カバーニ
【写真:Getty Images】

【アミアン 4-4 パリ・サンジェルマン リーグアン第25節】

 リーグアン第25節のアミアン対パリ・サンジェルマンが現地時間15日に行われた。試合は4-4の引き分けに終わっている。

【今シーズンのPSGの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 18日にチャンピオンズリーグのボルシア・ドルトムント戦を控えるパリ・サンジェルマンはリーグアンで首位を独走中。19位アミアンとの試合はしっかり勝っておきたいところだが、立ち上がりからトラブルが起こる。

 アミアンは5分にギラシのゴールで先制すると、29分にはカクタが強烈なシュートを突き刺して2点目。40分にはディアバテが続き、降格圏のアミアンが3点リードというまさかの展開となる。

 45分にセットプレーからアンデル・エレーラが決めて折り返したパリ・サンジェルマンは、後半に反撃。17歳のCBタンギ・クアシがCKから60分、65分と立て続けにヘディングでゴールネットを揺らし、3-3に追いついた。

 パリ・サンジェルマンは74分、途中出場のベルナトからのクロスにイカルディが合わせて4-3とし、ついに逆転成功。これで勝負は決まったかと思われた。

 しかし、パリ・サンジェルマンの守備の不安定さは改善されず。90分、カバーニが決定機を外した直後に速攻を浴びると、ギラシにゴールを奪われて4-4で試合終了を迎えた。

 パリ・サンジェルマンがチャンピオンズリーグで対戦するドルトムントは、ブンデスリーガで22節まで消化して63得点を挙げている。パリ・サンジェルマンは守備の改善が必要となりそうだ。

【得点者】
5分 1-0 ギラシ(アミアン)
29分 2-0 カクタ(アミアン)
40分 3-0 ディアバテ(アミアン)
45分 3-1 アンデル・エレーラ(パリ・サンジェルマン)
60分 3-2 クアシ(パリ・サンジェルマン)
65分 3-3 クアシ(パリ・サンジェルマン)
74分 3-4 イカルディ(パリ・サンジェルマン)
90+1分 4-4 ギラシ(アミアン)

【了】

新着記事

↑top